家づくりのご相談はこちらへ facebook instagram
We are Smile Builder
鎌倉七里ガ浜の変形+傾斜敷地に建つ木造2階建住宅。敷地の高低差をプランに取込み、海に向って狭まっていくシンプルでユニークな外観。外壁米杉板縦貼、オーク床材、米杉パネリング貼傾斜天井、AEP仕上の壁・天井、業務用ステンレスキッチン、造作浴室などシンプルで丈夫で着心地のよいジーンズのような住宅です。キッチンから14mデッキの先に見える水平線、11mに及ぶ本棚など厳しい敷地条件を逆手にしたデザインとしています。

敷地面積:184.91㎡
延床面積:126.69㎡
施工床面積:149.24㎡

1st Concept

「家にいたい」、そう思える家。海を眺め、鎌倉の価値を感じる暮らし。

4〜5年をかけた、鎌倉での土地探し。
そして、その先に…

―2012年の春に、都内から鎌倉・七里ガ浜へと居を移したA様ご一家。そもそも、なぜ鎌倉に家を建てようと思われたのでしょうか?

A様 私の趣味がサーフィンで、鎌倉の海にはもともと良く来ていました。いま10歳になる息子がいるのですが、4~5年くらい前から、子育ての環境などを考えて、自然豊かで文化度が高い鎌倉で暮らせたら、と思っていたんです。そこで、週末にサーフィンで鎌倉を訪れる度、不動産屋さんを回って情報を集めるようになりました。

―じっくりと時間をかけた不動産屋探し、土地探しを進められる中で、ライフデザインラボラトリーに決めた理由はどういったところにありましたか?

A様 整えられた土地に建つ家や、大手ハウスメーカーのブランドにあまり魅力を感じていなかったし、豪華な設備や華美な装飾といったものも、私も妻も欲しいとは思わなかった。そんな私たちの思いに真剣に耳を傾け、理解してくれたのがライフデザインラボラトリーさんでした。約2年間、この家の土地に出会うまで、私たちの要望をキャッチし続けてくれました。

厳しい建築条件の土地。
そこに、不満ナシの住まいを生み出してくれた

―こちらのお宅は、傾斜面の土地に、海へ向かって狭まっていくような形で建つ、細長い建物です。一見すると、厳しい土地にも思えますが。

A様 海を見渡す眺望の良さが気に入ったこの土地でしたが、建築条件としては厳しいものでした。おそらく、一般的な建築メーカーでは対応してくれなかったと思います。ただ、私としては、こういう土地でこそ面白い家が建てられるだろうと思い、ライフデザインラボラトリーさんに設計の相談をしてみたんです。そのときに、建築士の稲垣さんが提案してくれたラフデザインがとても気に入り、土地の購入を決めました。その後は、各種手続きから、設計・デザイン、そして施工までをライフデザインラボラトリーさんにお願いしました。家づくりのスタートからゴールまですべてをおまかせできる建築士は、ほとんど無いと思いますよ。

―本棚を拝見すると、海外の建築雑誌も多く見られますね。もともと、建築がお好きなのですか。

A様 私も妻も、建築好きです。私は、仕事で海外へ行く度に建築関係の本を購入してきます。ライフデザインラボラトリーさんには、そういった本や雑誌から、自分たちの好みに合う部分をイメージとして伝え、それをもとに建築士の方が具体的な形としてつくりだしていってくれました。また、以前の住まいがあった都内まで、打合せに何度か足を運んでいただいたこともあります。本当にフットワーク良く、きめ細やかに対応してもらいました。私たちが大切に思うことやライフスタイルを時間をかけて話し合い、信頼関係を築けていったので、妥協の無い家づくりができました。妥協をしなかったので、家に対する不満はひとつも無いです。

オープンな家で、スタイルにも変化。住めば住むほど…

―仕切りの無いリビングや扉の無いクローゼットなど、家の中からはオープンな雰囲気が感じられます。

A様 夫婦ともにオープンなんです(笑)。私、妻、息子、それに昨年生まれた娘と、ブラインドを開け放って海を眺めるリビングで過ごすことが多いですね。ただ、ブラインドを開けていても、外からは見えにくい構造になっています。オープンな雰囲気なので、家にいても「こもってる感」がまったくありません。外出をしなくてもストレスがたまらないので、休日も家で過ごすことが増えましたね。住めば住むほどに、満足感を得ています。

―子育ての面も考えられての鎌倉移住だったとのことですが、そちらにも満足されていますか。

A様 とにかくよく遊ぶようになりました。引っ越し前は子ども同士が忙しくて遊ぶ時間がなかなか合わないし、外遊びできる場所も限られていましたが、鎌倉に越してからは転校初日から友達を連れてきて遊ぶほど一変。今では友達とサッカーをしたり、野山を探検して秘密基地をつくったりと、環境が大きく変わっても本当に楽しそうにしています。今しかできないことをたくさん経験して、体力や対人力を身につけていってくれたら、と親として思いますね。息子も、転校して良かったと言ってくれています。

“鎌倉での家づくり”を楽しみたい方へ

―それでは最後に、どういった方にライフデザインラボラトリーをお薦めしたいと思われますか。

A様 家づくりの過程を楽しみたい方には、特にお薦めしたいですね。ライフデザインラボラトリーさんといろいろな話し合いを重ね、建築を進める、その過程がすごく楽しかったんです。家が建ってから、もっともっとこの過程を楽しみたかったなと思ったほどです。それに、細かな配慮も嬉しかったです。私は外資系IT企業の仕事をしていて、出張が多く、スケジュールの調整が難しかったのですが、打合せ等も無理のないようフォローしてくれました。また、家づくりの最中に転職したときも相談がしやすく、諸々の手続きや契約もスムーズに終えることができました。家が建った後も、先日はデッキから娘が落ちたりしないよう、網を掛ける相談をさせてもらったのですが、そういったアフターケアの相談にも快く応じてくれます。メーカー任せ、建築士任せではなく、自分たちもいっしょになって家づくりを楽しみたいと思う方。そして、鎌倉に住むことに価値を感じられる方には、ライフデザインラボラトリーさんのテイストは必ず合うと思います。テイストが合う建築士との家づくりは、最高ですよ。

(インタビュー・ライティング/木村文章店:木村吉貴)

Construction in March 9 2012

Recommend